サイジング✕手入れの行き届いた服✕ワンポイントでいつまでもカッコよく!

50代以上の男性でオシャレが好きな方はあまり多くないと思いますが、年齢より若くオシャレに見られたら少し嬉しい気持ちにはなりますよね。
まずはサイジングがきちんと合っているものを着用することです。大きすぎたり小さすぎたりすると不格好なので、試着を必ずして購入すること。意外と痩せ型の50代の方は、ズボンの裾がずれていたりシャツに着られてる方が多いです。

もうひとつは毛玉やしわの手入れをしていること。仕事着のシャツ以外の服、アイロン掛けしてありますか?意外と気にしてない方多いと思います。毛玉や毛羽立ちなどはないでしょうか。洋服がパリッとしているだけで同じ格好でもすっきりして見えます。

これを踏まえて最後にワンポイント、1ヶ所だけ冒険してみるのです。例えば、シャツ+ベスト+パンツというスタイルであればシャツをチェック柄にしてみたり、そこに合わせるネクタイを柄物にしてみたりするのです。1ヶ所だけ個性を入れることによって、一気にオシャレ度合いがアップします。派手なカラーや目立ち過ぎるプリントをコーディネートするということではありません。ネイビー、ブラウン、ブラック、ホワイト、ベージュといった普段からよく着用しているカラーで大丈夫です。柄物が苦手ならどこかに異素材のものを加えます。靴やベルトを革にしたり、時計はシルバーだったり、冬であればニット素材のアイテムがかなり使えます。

同じ形でも1ヶ所だけ素材やプリントに変化をつけるだけでひきしまり、オシャレに見えますよ。
最後に、無理しない程度で背筋を伸ばす!これを意識して素敵な男性で居続けてください。