髭の手入れ方法~長さと伸ばす範囲を意識してみてください

 私は数年間髭を伸ばしていますが、手入れの方法はもちろん髭剃りもその一つですが、個人の髭の濃さや太さによって変える必要があります。私の場合はあご髭を伸ばしていますが、髭1本1本が太く、生える範囲が左右対称ではないためかなり苦労しています。まず口の横にまばらに生えてしまっている髭がある場合はもちろん剃りますが、髭が太いため剃っても根元の部分が目立ってしまうため、手間はかかりますが1本1本をピンセットで抜くことをお勧めします。しかし抜いた後に肌が赤くなってしまいますので、処理後の化粧水での肌のクールダウンも必要です。髭が細い場合はカミソリでそっても構わないと思いますが、いずれにせよ化粧水でのケアは必要です。それからもみあげがない方はあご髭の範囲を広く伸ばしすぎないようにした方が顔全体が引き締まった印象になります。

 次に髭の長さについてですが、髭の長さは1本1本が均一になるようにカットします。市販されているコーム(眉毛手入れに使用するのと同じような商品)を当てながらカットすると均一に揃っていきます。この時あまりに短くしすぎると密度がなく剃り忘れた髭のように見えてしまうので注意が必要です。自分に合った長さを見つけることが重要です。もう一つの方法はバリカンで一定の長さに揃える方法です。バリカンは刃の長さを調整して当てるだけなので、シェーバーを当てるように簡単に長さを揃えることができるので大変お勧めです。