日本人男性には難しい髭じゃないのかな、と思います

欧米の男性が無精髭のような髭を生やしているのをよく見かけますが、かなりかっこいい雰囲気がして、似合っている人が多いなと思いますが、日本人の男性が無精髭のような髭を生やしていると、単なる無精者のような感じがして、貧相な感じに見えてしまいます。

例えば、ギタリストのエリッククラプトンなどは若い頃から無精髭を生やしていて、とても似合っていましたが、その髭の長さを綺麗にキープするにはそれなりのお手入れが必要で、単に無精をしているのではないということを知りました。

触るとゾリゾリしている髭はとても魅力的で、もしも男だったら生やしてみたいな、と思います。特に欧米人の男性の無精髭のような髭は魅力的で、その髭で頬にキスされたりするとチクチクしてとってもキューンときます。鼻ひげはあまり好きではありません。唇の近くに細く入れている髭も嫌だな、と思います。やっぱり髭は頬全体に生えていて、短めの長さの髭がいいと思います。食べ物を食べる時に邪魔になるような髭は不清潔なのでダメだな、と思いますし、ちょっとだらしなく見えてしまって嫌です。長さで言えば4ミリくらいがちょうどいいのではないかと思います。きっとお手入れが大変でしょうが、見た目はかっこいいと思います。もちろん顔に似合っていないとダメですが、凛々しい感じの人だったら似合うと思いますし、男らしくていいと思います。でも、サラリーマンだと髭はNGなので、自由業の人じゃないとダメです。