たかが髭だけど印象は大きく変わる

職場にいる男性を見てて、髭って似合う顔と似合わない顔がいるなと思います。
例えば可愛い系の人と、背が高めで大人びた細い目のワイルドな顔だちの人です。
可愛い系は、髭が顔に似合っていないので、髭を生やすと急におじさんお子様みたいな、なんとも言えない年齢不詳の感じになる人が多いです。また、人によっては汚らしく見えます。ワイルドな顔だちの人は、細い目と髭のイメージがぴったり合っているので、あまり違和感がなく、人によっては髭がある事でより男らしく見える人がいます。

私は、元々、父が髭を生やしていない人だったので、どちらかというと髭には抵抗感があります。食事のとき、たまに、髭にパン粉などがついてる人を見かけたりすると、すごく汚らしく感じてしまいます。
ですので、全体的には髭は不潔なイメージです。

最近では、人気の俳優さんなどでも髭を生やしている人がいるので、そういう「綺麗に整えられたおしゃれな髭」でしたら、いいと思います。
ただ、女性はまだまだ髭を生やしている事に抵抗がある人が多いのも事実です。
サラリーマンなどはみなさん、とても綺麗に髭を剃って清潔感溢れる感じにしています。

また、イメージですが、髭を生やしている人は、髭が許される職場で働いているから、少なくとも大企業のサラリーマンではないなと思います。
これは私自身が大企業の販促部にいて、周りの同世代の男性がみな髭を剃っている人ばかりだからです。
一方大学時代の友達でも、自営業やサービス業など割と身だしなみは個人に任せる職業に就いている人はワイルドな感じにしている人もまあまあ多いです。